クロワッサンに生ハムメロン? 横浜市初出店「ヤオコー横浜磯子店」にみる総菜開発の幅広さ

松尾 友幸 (ダイヤモンド・チェーンストア 記者)
Pocket

具材入りのフランスパン

 弁当やおにぎりは店内製造の商品を中心に展開しつつ、和総菜などでは自社工場「デリカ・生鮮センター」で製造した商品が多くみられた。なかでも売場で訴求されていたのが、こだわりの「熟成八方だし」を使用した商品だ。「下仁田産生芋こんにゃく煮」(198円)や「アスパラのお浸し」(同)、「ほっこりカボチャ煮 M」(298円)など、同じだしを使った商品を集積して大きく展開していた。

こだわりの「熟成八方だし」を使った和総菜コーナー
こだわりの「熟成八方だし」を使った和総菜コーナー

 インストアベーカリーではヤングファミリー層に人気が高そうなメニューが豊富に並んでいた。平台では「スパイスケバブバーガー」(298円)や「たっぷりタルタルフィッシュバーガー」(198円)などボリューム感のある肉やフライを使ったバーガーを販売。壁面では、「具OODチーズ」(298円)や「ほうじ茶と黒豆フランス」(同)などフランスパンに具材を巻き込んだ「具がたっぷりシリーズ」を、フェースを大きく取って展開していた。そのほか、クロワッサンに生ハムとメロンを挟んだ「クロワッサンサンド」も取り扱う。

インストアベーカリーでは、具材を混ぜ込んだフランスパンを大きくコーナー化していた
インストアベーカリーでは、具材を混ぜ込んだフランスパンを大きくコーナー化していた

 

1 2 3 4

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media