安いだけじゃない! 進化する「スーパーセンタートライアル」の総菜

雪元 史章 (ダイヤモンド・チェーンストア 副編集長)
Pocket

トライアルカンパニー(福岡県)が展開する「トライアル」といえば、ディスカウント型のスーパーセンターをまずは思い浮かべるだろう。小売業界に身を置く人なら、AIをはじめとするデジタル技術・データ活用の先進企業というイメージも強いかもしれない。一方で、同社の商品が「価格の安さ」以外でクローズアップされる機会は意外にも少ない。しかし昨今、トライアルの店頭に並ぶ商品は大きく進化しており、とくに総菜商品のクオリティ向上は目を見張るものがある。最新店舗の売場から、総菜の進化の最前線をレポートする。

取材の本題ではないのに、思わず立ち止まってしまった総菜売場

 福岡県宮若市に10月28日に新規開業した「スーパーセンタートライアル宮田店」。トライアルが昨今出店を進める「スマートストア」の最新店舗だ。商品をお客自らがスキャンしながら決済できるほか、クーポン・商品情報も映し出されるモニターが搭載された「スマートカート」、初導入となるAIカメラとセンサーで欠品を監視・管理できる「AI冷蔵ショーケース」などが報道陣にお披露目された。

 それらはそれらで非常に興味深いニュースだったのだが、ほかの業界誌記者と思わず顔を見合わせたのが、同店の総菜売場だ。そこに並ぶのは、店内調理の出来立て総菜の数々。見た目の完成度も高く、午前中の取材ということもあり食欲を強く刺激されてしまった。

 筆者の主観にはなるが、トライアルの総菜といえば「安くて量はガッツリ」と、価格とボリュームの”コスパ”のよさが先行するイメージだった。しかしそれは固定観念であることを思い知らされた。

焼き立てのピザとボリュームたっぷりのサンドイッチ!

 実際に売場に並んでいた商品を一部紹介しよう。

トライアル宮田店
店内で焼き上げたピザはすべて税込500円

 まず目に入ったのは、店内で焼き上げたピザだ。1ホール500円(以下すべて税込価格)とお手頃で、「たっぷりコーンピザ」「ウインナーポテトピザ」「照り焼きチキンピザ」など子供が喜びそうなメニューを中心に揃えている。

トライアル宮田店
サンドイッチはボリュームたっぷりの玉子サンドとチキンサンドを目玉商品として提案

 サンドイッチコーナーでは、「たっぷり玉子サンド」と「チキンカツサンド」の存在感が大きい。いずれも具材がたっぷりと入っていながら、199円と破格。玉子サンドは情報番組の試食ランキングで2位となったようで、POPでも紹介されていた。

1 2

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media