ロピア

今、首都圏で最も急成長しているスーパーマーケットと聞いてまず思い浮かぶのは、ロピア(神奈川県/高木勇輔社長)ではないだろうか。売上高の伸びは凄まじく、2013年度の560億円から2018度には1356億円にまで拡大。5年間で242%増と、70~80年代の小売業を彷彿させるような、現在では考えられない成長率を示している。2020年9月末には関西1号店を出店し、関西進出を果たした。10月に2号店、同11月には3号店と3カ月連続で関西エリアに新規出店し、怒涛の勢いで攻勢をかけている。

© 2021 by Diamond Retail Media