総菜で合わせ買いをねらう!ヤオコー東大和清原店の注目売場を徹底解説

大宮 弓絵 (ダイヤモンド・チェーンストア 副編集長)
Pocket

ヤオコー 東大和清原店

ヤオコー 東大和清原店

〒207-0011 東京都東大和市清原3-1-8
電話:042-516-9861
西武国分寺線・西武拝島線「小川」駅西口より徒歩約25分

見どころ
▶アテンダントを配置した鮮魚部門
▶総菜部門で販売を強化する米飯
▶合わせ買いをねらう総菜商品

 ヤオコー(埼玉県/川野澄人社長)は2024年2月14日、東京都東大和市に食品スーパー(SM)「ヤオコー東大和清原店」(以下、東大和清原店)を開店した。

 東大和清原店がオープンしたのは、西武国分寺線・西武拝島線「小川」駅から北西へ約1.8㎞。都市計画「東大和市東京街道団地地区まちづくりプロジェクト」による再開発でオープンした複合商業施設「東大和リビングテラス」に、テナント出店している(商業施設は今春グランドオープン予定)。

 店舗から半径1㎞圏内には1万5000世帯/3万2000人、3㎞圏内には12万2000世帯/24万7000人が居住する。店舗周辺には大規模な都営団地が広がる。

 競合店としては、店舗から約1㎞圏内では「あまいけ東大和店」「ビッグ・エー東大和仲原店」があるくらいで、生活者が多く住むのに対し競合は少ないエリアと言える。

 自社店舗では、同じ東大和市内に

続きを読むには…

この記事はDCSオンライン+会員限定です。
会員登録後、DCSオンライン+を契約いただくと読むことができます。

DCSオンライン+会員の方はログインしてから閲覧ください。

記事執筆者

大宮 弓絵 / ダイヤモンド・チェーンストア 副編集長

1986年生まれ。福井県芦原温泉出身。同志社女子大学卒業後、東海地方のケーブルテレビ局でキャスターとして勤務。その後、『ダイヤモンド・チェーンストア』の編集記者に転身。最近の担当特集は、コンビニ、生協・食品EC、物流など。ウェビナーや業界イベントの司会、コーディネーターも務める。2022年より食品小売業界の優れたサステナビリティ施策を表彰する「サステナブル・リテイリング表彰」を立ち上げるなど、情報を通じて業界の活性化に貢献することをめざす。グロービス経営大学院 経営学修士

関連記事ランキング

関連キーワードの記事を探す

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態