北海道・東北の小売業ランキング2022 安定のヨークベニマル、出店攻勢のツルハ

ダイヤモンド・チェーンストア編集部
Pocket

小売業ランキング

 アークス(北海道)の2022年2月期の売上高は対前期比3.7%増の5775億円、当期純利益は同20.5%減の103億円で増収減益であった。オータニ(栃木県)との経営統合に伴って期末店舗数は375店となり、事業エリアは北関東にも拡大している。

 傘下の食品スーパー(SM)10社のうち、ラルズ(北海道)では売上高が同0.7%増と好調。21年10月にはネットスーパー「アークスオンラインショップ」を開設、札幌市を中心に約68万世帯に向けてサービスを展開している。

 イオン北海道(北海道)の22年2月期の売上高は同0.5%増の3216億円、当期純利益は同34.6%減の38億円で増収減益だった。業態別の売上高をみると、総合スーパーでは同0.6%増と前期実績を上回ったものの、コロナ禍以前の20年2月期の水準には達していない。ディスカウントストアは同1.2%増と前期からさらに伸長。SMは前期並みであった。

 一方、ネットスーパーの売上高は

続きを読むには…

この記事はDCSオンライン+会員限定です。
会員登録後、DCSオンライン+を契約いただくと読むことができます。

その他にも…

ダイヤモンド・チェーンストア誌(電子版)が読み放題
最新号の特集を発売1週間前からオンライン記事で先取り!

詳しくはこちら

DCSオンライン+会員の方はログインしてから閲覧ください。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media