近畿2府4県、売上上位小売業ランキング2022 ライフが大阪で1位に、高島屋は黒転

ダイヤモンド・チェーンストア編集部
Pocket

小売業ランキング

 2021年は、エイチ・ツー・オー リテイリング(大阪府)とオーケー(神奈川県)による関西スーパーマーケット(兵庫県:現・関西フードマーケット)の争奪戦が勃発するなど、関西は業界でも多くの耳目を集めているエリアだ。20年に進出したロピア(神奈川県)もすでに10店以上を開業するなど、競争が激化している。

 東京・大阪の二大都市圏を拠点とするライフコーポレーション(大阪府)は22年2月期売上高が前年に続いて過去最高を更新。近畿エリア売上高1位の座を獲得した。同質化競争からの脱却をめざし、健康志向商品を中心に扱う食品スーパー(SM)「ビオラル(BIO-RAL)」の出店を強化。プライベートブランドシリーズ「ビオラル」の取扱品目数は200品目にまで増え、売上高も約

続きを読むには…

この記事はDCSオンライン+会員限定です。
会員登録後、DCSオンライン+を契約いただくと読むことができます。

その他にも…

ダイヤモンド・チェーンストア誌(電子版)が読み放題
最新号の特集を発売1週間前からオンライン記事で先取り!

詳しくはこちら

DCSオンライン+会員の方はログインしてから閲覧ください。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media