ZHDとLINEの経営統合完了、予定の10月から遅れる見込み

2020/07/01 11:45
ロイター

ラインのロゴ
6月30日、ヤフーを傘下に持つZホールディングス(HD)とSNSサービスのLINEは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、経営統合の完了時期が当初予定していた2020年10月より遅れるとの見通しを明らかにした。写真は2014年9月撮影(2020年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 30日 ロイター] – ヤフーを傘下に持つZホールディングス(HD)とSNSサービスのLINEは30日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、経営統合の完了時期が当初予定していた2020年10月より遅れるとの見通しを明らかにした。

ZHDとその親会社のソフトバンク、LINEと親会社のネイバーは昨年12月、ZHDとLINEの経営統合に関する最終合意書を締結したと発表した。

その後、国内外の競争当局との間で必要な手続きなどの対応を進めてきたが、新型コロナの世界的な感染拡大の影響などにより、一部の国で競争法に基づく手続きが完了していないという。

経営統合の最新のスケジュールについては、決定次第速やかに発表するとしている。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media