ZOZOは買い気配、ヤフーによるTOB発表で

2019/09/12 09:46
ロイター

ZOZO
9月12日、ZOZOは買い気配。ヤフーが同社に株式公開買い付け(TOB)を実施し、子会社化すると発表したことが材料視されている。写真は2018年7月撮影(2019年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 12日 ロイター] – ZOZOは買い気配。ヤフーが同社に株式公開買い付け(TOB)を実施し、子会社化すると発表したことが材料視されている。TOB価格は1株2620円で、9月11日終値2166円に対して20.96%、同日までの過去1カ月の終値単純平均値2111円に対して24.11%のプレミアムがそれぞれ上乗せされた価格。

市場からは「プレミアムを期待した買いが入っている。ヤフーはポータルサイトを活用したeコマース陣営を構築していこうという狙いがある。ヤフーがZOZOの独特の社風をいじるのか注目される」(国内証券)との声が出ていた。

ヤフーはZOZOの株式の50.1%を取得を目指す。買い付け総額は約4000億円となる。ZOZOは、ヤフーによるTOBに賛同するとのコメントを発表。また、12日の取締役会で前沢友作社長が退任し、沢田宏太郎取締役が代表取締役社長兼CEOに就任する決議を行った。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media