千田直哉のブログ

  • 「創業家=会社の顔」が企業を守るという人事

    更新日:2009/07/13

    千田直哉のブログ

     市場自体がダウントレンドに突入してしまい、自助努力ではどうにもならない事業というのは存在する。いまの流通業界でいえば、百貨店がその典型だろう。コンパクトディスク(CD)が普及し始めた時のレコード針市場なども同…続きを読む

  • ロジャー・フェデラーを知っていますか?

    更新日:2009/07/07

    千田直哉のブログ

     今年のウインブルドンは熱かった。勝利したのはスイス出身のロジャー・フェデラー。なかでも仇敵アンディ・ロディック(アメリカ)との決勝戦は手に汗を握る“死闘”となった。 5-7、7-6、 …続きを読む

  • 自動車メーカーはダメでも自動車用品専門店が元気の”ナゼ”

    更新日:2009/06/29

    千田直哉のブログ

     米国のカー専門店であるオートゾーンが好調という記事を目にした。世界同時不況の元凶とも言うべき米国経済は絶不調。クライスラーもGMもチャプター11(連邦倒産法第11章)を申請してジ・エンド。米国の自動車産業は風…続きを読む

  • PAPER BLOG プラス(+)とは?

    更新日:2009/06/19

    千田直哉のブログ

     こんにちは。『チェーンストアエイジ』誌編集長の千田直哉です。いつも、小誌をご愛読いただき誠にありがとうございます。    さて、本日から、「PAPER BLOG +(プ…続きを読む

  • ある医師の生き様に現場主義の大切さを見る

    更新日:2009/06/19

    千田直哉のブログ

     「患者さんを診ていないとただの人になってしまうんです」。笑顔で話すのは、今春、慶應義塾大学医学部血液内科教授に就任した岡本真一郎さんだ。大学での岡本さんは、臨床医療をとくに重視してきた。患者としっかりと向き合…続きを読む

  • モノマネするのはいいけれど

    更新日:2009/06/15

    千田直哉のブログ

     「イオンの反省」は「イオンの実行」に名前を変えて、売場には“改善のメス”が次々と入っている。イオンは専門店の優良企業をベンチマークし、モノマネすることで新しい売場づくりに努めている。 …続きを読む

  • 人間が生活している限り需要はある

    更新日:2009/06/01

    千田直哉のブログ

     弱り目に祟り目とはこのことか?     今度は新型インフルエンザである。地球の裏側、メキシコの出来事、と高をくくる間もなく、日本列島に襲来、猛威を振るっている。飛ぶように売れてい…続きを読む

  • サイレントマジョリティの声を聴け!

    更新日:2009/05/15

    千田直哉のブログ

     超高齢化社会である。65歳以上の人口が総人口に占める高齢化率は2007年に21%を突破。65歳以上の高齢人口と15縲怩U4歳の生産年齢の比率は、2005年には3.3人になり、2055年には1.3人になると予想…続きを読む

  • 前を向かないで歩く人が増えています

    更新日:2009/05/01

    千田直哉のブログ

     前を向かないで歩く人が増えている。ケータイメールやiモードにいそしんでおり、周囲の状況には無頓着だ。雑誌や書籍を読みながら歩く「二宮尊徳」然とした者もいる。その上、キャリーバッグを引き、ヘッドホンで耳をふさい…続きを読む

  • そんな商売ならやめちまえ!!

    更新日:2009/04/15

    千田直哉のブログ

     思わず目を疑った。「同業者の方の入店はご遠慮ください」という看板をある大手衣料品専門店チェーンが掲げていたからだ。手元の広辞苑を引けば、同業者とは「同じ業種の営業者」とある。    平成1…続きを読む