連載

  • 第6回(最終回) 流通マーケターの立場からなすべきこと

    更新日:2018/03/15

    連載

    食品表示を消費者に正しく伝えるために必要なこと  連載の第1回でもお話ししたように、食品表示は生産者をはじめ、仕入れた食材を加工するメーカー、消費者に商品を届ける卸売業、小売業といった提供サイドの一連の動きのすべてに当て…続きを読む

  • 第5回 食品表示法に基づく食品表示基準の改正

    更新日:2018/03/12

    連載

    原料原産地表記について追加された項目は?  2015年4月に食品表示法に基づく食品表示基準が施行されました。表示基準の経過処措置期間は5年で、2020年3月の完全施行があと2年に迫っています。  食品表示法には、表示に関…続きを読む

  • 第4回 機能性表示食品の成果と課題

    更新日:2018/03/07

    連載

    保健機能食品の特性を理解する  食品の機能はおもに3つに類されます。一次機能は「生きるために必要な栄養機能」、ニ次機能は「食事を楽しむための味覚や感覚機能」です。近年では「身体の調節や体調を整える機能」が三次機能として出…続きを読む

  • 第3回 食品表示基準の基礎的な考え方

    更新日:2018/02/16

    連載

    食品表示基準に基づく区分とは?  平成25年に制定された食品表示法をもとに、平成27年に食品表示基準のQ&Aやガイドラインが施行されました。  食品基準は食品ごと及び事業者ごとの区分に基づき規定されています。このうち食品…続きを読む

  • 第2回 食品表示にまつわる法律・制度の変遷

    更新日:2018/02/13

    連載

    食品表示法が制定するまでの流れ  日本における食品に関する法律は、昭和22年制定の食品衛生法、昭和25年制定のJAS法、昭和27年制定の栄養改善法(平成14年に健康増進法へ改正)が基礎となっています。昭和20年代は戦後間…続きを読む

  • 第4回 分析②カップ麺分析

    更新日:2018/02/05

    連載

    カップ麺の計画購買性  前回でカップ麺は冷凍麺やインスタント袋麺に比べ、非計画購買比率が高く、バスケット内の購買点数を増やせる可能性が高いカテゴリーであるという結果がわかりました。今回はそのカップ麺をさらに細かく分析した…続きを読む

  • 第1回流通企業に求められる食品表示への理解

    更新日:2018/01/23

    連載

    「食品表示」は消費者との信頼の絆  食品流通業における使命のひとつに、「食の安全の確保」があります。原料を国内はもとより、世界各国から調達し、製造加工も国内外の工場で行う現在の食品産業としては、製造加工される食品が安全で…続きを読む

  • 第3回 分析①簡便調理麺類分析

    更新日:2018/01/19

    連載

    スーパーにおける簡便調理麺類の計画購買性  第3回では、前回ご紹介したスーパーのカテゴリー別計画購買比率の結果より、簡便調理麺類(冷凍麺、インスタント袋麺、カップ麺)にフォーカスしてさらに細かい調査結果をご紹介します。 …続きを読む

  • 第2回 計画購買性を捉えることの重要性

    更新日:2018/01/05

    連載

    計画購買性が高いカテゴリーは? 計画購買・非計画購買の比率は業態やカテゴリーによって異なります。前回ご紹介した直後調査による計画購買のアンケート結果です(調査条件は※)。  スーパーでは、洗濯用洗剤や柔軟剤はブランド計画…続きを読む

  • 第1回 購入の意思決定のタイミング

    更新日:2017/12/15

    連載

    「購入者」の行動と心理を探る マーケティング活動をしていく上で、消費者が製品を使用するシーンや心理を探ることはとても重要です。一方で、いくら消費者のことを考えて製品を開発したとしても、実際の「購買行動」に結び付かないと売…続きを読む