9月開業の「ららぽーと愛知東郷」、平和堂など出店、188店舗のテナントを公表

2020/02/14 10:01
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

9月開業の「ららぽーと愛知東郷」、平和堂など出店、188店舗のテナントを公表
三井ショッピングパーク ららぽーと愛知東郷のイメージ図

 三井不動産は2月13日、2020年9月に開業を予定する大型ショッピングセンター(SC)「三井ショッピングパーク ららぽーと愛知東郷」(愛知県東郷町)に出店する約210のテナントのうち、188店舗を公表した。

 平和堂が食品スーパー業態で出店するほか、スポーツ用品店大手のアルペンはアウトドア業態の旗艦店「アルペンアウトドアーズフラッグシップストア」を出す。バンダイナムコは体験型のスポーツ娯楽施設を開設する。

 食物販関連では、精肉店「肉の丸一」、鮮魚店「マキハラ魚市場」、青果店「サン・フレッシュ」が出店、いずれもイートインを併設する。アパレル関連では、ユナイテッドアローズの「グリーンレーベル リラクシング」やベイクルーズグループの「ジャーナルスタンダード」など複数のセレクトショップが出店する。

 ららぽーと愛知東郷の敷地面積は約8万9000平方メートル、店舗面積は約6万3900平方メートルで、愛知県中部エリアでは最大級のSCとなる。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media