アマゾン、英国にマイクロモビリティ専用ハブ開設のねらい/クローガー5施設目のCFCは?

ダイヤモンド・チェーンストア編集部
Pocket

クローガー、5施設目のフルフィルメントセンター開設

 米国スーパーマーケット(SM)最大手のクローガー(Kroger)は6月28日、ウィスコンシン州プリーザント・プレイリーにカスタマー・フルフィルメントセンター(CFC)を開設した。プリーザント・プレイリーはミルウォーキーとシカゴの中間に位置する。同CFCは、ウィスコンシン州、イリノイ州北部、インディアナ州北西部への配達の拠点となる。

クローガーのウィスコンシン州に開設したカスタマー・フルフィルメントセンター
クローガーは5施設目となるカスタマー・フルフィルメントセンターをウィスコンシン州に開設した

 クローガーは2018年、英国に本社を置き、食品ECソリューションを提供するオカド・ソリューションズ(Ocado Solutions)と提携した。クローガーは提携直後から「オカド・スマート・プラットフォーム(OSP)」を導入したCFCの建設を全米で開始。プリーザント・プレイリーCFCはクローガーにとって、オハイオ州モンロー、フロリダ州グローブランド、ジョージア州フォレストパーク、テキサス州ダラスに次ぐ5施設目のCFCである。

 高度に自動化されたCFCでは、

続きを読むには…

この記事はDCSオンライン+会員限定です。
会員登録後、DCSオンライン+を契約いただくと読むことができます。

その他にも…

ダイヤモンド・チェーンストア誌(電子版)が読み放題
最新号の特集を発売1週間前からオンライン記事で先取り!

詳しくはこちら

DCSオンライン+会員の方はログインしてから閲覧ください。

1 2

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media