連続増収増益記録「32」 ヤオコー強さの秘密を5か年経営指標から読み解く

ダイヤモンド・チェーンストア編集部
Pocket

インデックス2021大

 埼玉県を地盤に1都7県で店舗展開するヤオコー(埼玉県)。ここ数年は年間5~7店舗をコンスタントに出店しており、傘下のディスカウントスーパー、エイヴイ(神奈川県)を含めたグループ合計の総店舗数は181店舗となっている(21年3月期末時点)。

 優良スーパーとして業界内で大きな存在感を放ち、同業他社からベンチマークされることも多いヤオコー。同社は長年にわたり増収増益記録を更新し続けており、21年3月期の連結営業収益は対前期比10.3%増の5078億円と、5000億円の大台を初めて突破。営業利益は同13.0%増の224億円と2期連続の2ケタ増となり、増収増益記録を32に伸ばした。ROAも8%台と高水準をキープしている。

 ヤオコーは21年5月の決算発表時に、

続きを読むには…

この記事はDCSオンライン+会員限定です。
会員登録後、DCSオンライン+を契約いただくと読むことができます。

詳しくはこちら

DCSオンライン+会員の方はログインしてから閲覧ください。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media