「除菌・消毒ケア」市場、2020年6倍の伸び=富士経済調べ

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

新型コロナウイルスのイメージ
富士経済の生活用品市場調査によると「除菌・消毒ケア」市場は6196億円と、前年比で約6倍に伸張した。画像は、新型コロナウイルスのイメージ。ダブリンで作成、2月18日提供(2020年 ロイター/NEXU Science Communication)

 富士経済の生活用品市場調査によると、家庭用マスク、ウイルスブロックスプレー、ハンドソープ、ウェットティシュ、除菌剤、石鹸、手指消毒剤の「除菌・消毒ケア」市場は、2020年は6196億円と、前年比で約6倍に伸張した。いずれの商品も、新型コロナウイルス感染を受けて、認知度、使用頻度ともに高まった。

 そのなかで、これまでも使用頻度の高いハンドソープに限っても、20年は328億円と前年比88.5%増となった。ハンドソープのトレンドとして、電子式タイプの商品が、容器に触れないで使用できる点が差別化となりユーザー層を広げており、今後も伸びると予想している。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media