ヤマト、「クロネコメンバーズ」で不正ログイン3467件、他社ID・パスワードを使用

2019/07/26 12:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

ヤマト運輸
会員の個人情報が閲覧された可能性がある

 ヤマト運輸は7月24日、「クロネコメンバーズ」のウェブサイトに不正アクセスがあったと発表した。他社サービスのID・パスワードを使用した「パスワードリスト攻撃」により、3467件の不正ログインがあったという。同社では、不正ログインのあったIDは、パスワードを変更しないとログインできないようにする対策を講じた。対象IDの利用者には個別に案内しているという。

 23日に特定のIPアドレスからの不正ログインを確認し、該当IPアドレスからのログインを遮断するなどの処置を取った。不正ログインにより、メールアドレスや氏名、電話番号、住所、クレジットカード情報などが閲覧された可能性がある。

 同社では、クロネコメンバーズに対して定期的なパスワード変更を呼びかけると共に、再発防止に向けてさらにセキュリティーの高度化を図るとしている。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media