アマゾン、ドローン配送を数ヵ月以内に開始、AIを使って自律飛行

2019/06/07 12:30
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

アマゾン ドローン ウィルケCEO
小売事業部門CEO(最高経営責任者)のジェフ・ウィルケ氏が、最新型「プライム・エア」を披露した

 米アマゾンは6月5日、ドローン(小型無人機)を使った商品の配送を数ヵ月以内に始めると発表した。注文から30分以内に商品を届けることができる。同社は有料の「プライム」会員向けの配送リードタイムを2日から1日に短縮する計画だが、ドローンの活用で配送スピードをさらに上げていく。

 同社が開発したドローン「プライム・エア」の最新型は、画像センサーと人工知能(AI)などを使い電線や煙突などを避けて飛行する。航続距離は最大15マイル(約24キロメートル)で、積載量は5ポンド(約2.4キログラム)。

 配送先の顧客宅の庭などに垂直離着陸する。飛行中は飛行機のように水平飛行し、パラグライダーやヘリコプターなど動いている障害物も回避できるという。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media