米議員、アマゾンに出品者の価格つり上げ阻止を要請 衛生用品急騰で

2020/03/05 14:02
ロイター

アマゾンのロゴ
3月4日、エドワード・マーキー上院議員(民主党、マサチューセッツ州選出)は、米アマゾン・ドット・コムに対し、出品者による不当な価格つり上げを阻止するよう要請する書簡を送付した。写真はフランスのボーヴで昨年11月撮影(2020年 ロイター/Pascal Rossignol)

[ワシントン 4日 ロイター] – エドワード・マーキー上院議員(民主党、マサチューセッツ州選出)は4日、米アマゾン・ドット・コムに対し、出品者による不当な価格つり上げを阻止するよう要請する書簡を送付した。新型コロナウイルスの感染拡大により、衛生用品の出品価格が急騰していることを受けた。

例えば、手指消毒ジェル「ピュレル」の小型ボトルは通常、1箱10ドルで販売されているが、アマゾンのサイト上では400─600ドルでの出品が確認された。アマゾンが販売する消毒ジェルは大型ボトルでも8.25ドルで販売されている。

マーキー議員は「米企業は、消毒薬やマスクなど衛生用品の販売で暴利をむさぼることがないようにする責任がある」と指摘した。

一方、アマゾンは、価格つり上げは「不当な行為」と批判。広報担当者は「出品に対する厳しい監視を継続し、規則違反者は排除する」と表明した。

アマゾンは前週、新型ウイルス感染症の治療に有効などと不正確な効果をうたう商品100万点以上を販売禁止とした。また、不当に価格をつり上げたとして数万件の出品を削除した。

同議員はアマゾンに、3月18日までに質問に回答するよう求めている。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media