ホーム   ニュース&トピックス    セミナースケジュール 
記事タイトルバナー
2017年12月5日

【特別レポートのご案内】
日本は立ち遅れている!? 「顧客の時代」に取るべき小売業の真のオムニチャネル戦略とは
~海外先進小売業に学ぶアプリ活用の最前線~

 近年のインターネット・モバイルデバイスの急速な普及は小売業に大きな影響を与えています。現代の顧客はインターネットを介してつながり、互いに影響し合い、賢く情報を収集しながら、スマートフォンを駆使して、いつでもどこでもショッピングを楽しめるようになりました。

 

 この「顧客の時代」の中で、小売業は顧客との関係性を深め、一人ひとりに最適化された顧客体験価値を提供してファン化を促進、顧客のライフタイムバリュー(顧客生涯価値)の最大化を図る戦略への転換が求められて数年が経過しています。いま、世界の先進小売業は、何に着目し、シームレスで魅力的なショッピングエクスペリエンスを実現しているのでしょうか。

 

 世界各国の15万社を超える企業にクラウドで企業と顧客との絆を築く包括的なCRMソリューションを提供しているSalesforceでは、この「顧客の時代」に対応して、顧客をすべての中心に据えたビジネスモデルへの変革に挑戦する小売業の取り組みを支援しています。

 

 今回の特別レポートでは、Salesforceを導入して、顧客から得たデータを分析・活用し、顧客とのOne to Oneの関係を築いて、あらゆる側面でよりスマートにサービスを提供している海外の先進的な小売企業をご紹介します。あらゆる関連データを連携できるアプリを顧客と販売員にリアルタイムで提供することで、顧客一人ひとりに合わせたシームレスで魅力的なショッピングエクスペリエンスを実現している食品スーパーマーケットやオンラインスーパーの事例をはじめ、先進的なアプリ活用戦略は必見です。どうぞダウンロードしてご覧ください。

 

 

※特別レポートをご覧になられる方は、入力フォームにご記入の上、ダウンロードしてください。

 

【特別レポートのダウンロードはこちらから】

 

Special topics