ホームセンターバロー 岐阜市にキャンプ専門「CAMP LINK」第1号店  エンチョーはフレスポ小田原シティーモール内に、「SWEN」を出店

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

バローHDのキャンプギア専門店「CAMP LINK 岐阜店」 店内イメージ
バローのキャンプギア専門店「CAMP LINK 岐阜店」の店内イメージ(写真はプレスリリースより)

 ホームセンターバローは10月22日、岐阜県岐阜市に「CAMP LINK岐阜店」をオープンする。CAMP LINK岐阜店は、キャンプ用品専門業態の第1号店となる。営業時間は平日11時~20時、土日祝10時~20時。定休日は火曜。延床面積は、645平方メートル。

 キャンプに必要なテント、調理器具などを強化するとともに、新規に岐阜県初の取り扱いメーカーの商品も品揃えした。また、キャンプウエア(焚火ウエア)にも取り組んだ。

 エンチョーは10月20日、神奈川県小田原市の大型ショッピングセンター「フレスポ小田原シティーモール」内に、アウトドア専門店「SWEN フレスポ小田原店」をオープンする。売場面積は1430平方メートル。エンチョーの「SWEN」は同店の出店で15店舗となる。

 カンセキが22店舗展開する「WILD-1」をはじめ、コーナン商事が20年9月から「CAMP DEPOT」の出店をスタート、ビバホームが3月にアウトドア専門店「CAMP GEAR」など、ホームセンター業界でもアウトドア専門店の開発が続いている。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media