キャンプ特化のノースフェイス新業態も ゴールドウィンが恵比寿に出店した3つの体験型店舗とは

中原 海渡(ダイヤモンド・チェーンストア 記者)
Pocket

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)」「HELLY HANSEN(ヘリハンセン)」などの人気アパレルブランドの商標権を持つゴールドウイン(東京都/渡辺貴生社長)は118日、恵比寿ガーデンプレイス内の商業施設「センタープラザ」1階に、新業態を含む3つの店舗をオープンした。同社で関東最大の売場面積を誇る売場に出店する「THE NORTH FACE CAMP」「PLAY EARTH KIDS」「NEUTRALWORKS.」は、体験の提供を重視すると同社は言う。具体的にどんな売場なのか、紹介していこう。

キャンプに特化した、ノースフェイスの新業態

THE NORTH FACE ゴールドウイン
「恵比寿ガーデンプレイス」内、センタープラザ1階

 ゴールドウインは118日、「恵比寿」駅から徒歩約5分の複合施設「恵比寿ガーデンプレイス」内、センタープラザ1階に、新業態を含む3つの店舗をオープンした。1つずつ店舗を紹介していきたい。

 まず、センタープラザ1階の入口から店内に入って真正面にあるのが、「THE NORTH FACE CAMP」だ。ちなみにゴールドウインでは22531日に同名のオンラインストアを開設しており、実店舗の出店は今回が初となる。

 その屋号のとおり、「THE NORTH FACE CAMP」はキャンプに特化した新業態で、多様なキャンプスタイルに対応している。たとえば、ソロキャンプに使えるテント「Mountain Shot 1」(税込52800円)や、低いテーブルやチェアを揃える「ロースタイルキャンプ」に対応するリビングマット「Nautilus Living Mat」(税込19800円)など、さまざまな商品を揃える。

THE NORTH FACE CAMP ゴールドウイン
「THE NORTH FACE CAMP」店内

 また、キャンプ未経験者やビギナー、テントを購入する前に実際に使ってみたいというお客のために、テントの有料レンタルサービスを提供している。サービスの一例では、販売価格が税込198000円のテントを1週間で税込14300円の値段で貸し出す。レンタルした商品を購入すると、レンタル代が全額ポイントバックされるサービスも提供している。

 また同店では、レンタル、あるいは購入する前にテントを実際に組み立てることもできる。テント設営に関して不明な点があれば、キャンプに関する専門知識と高い接客スキルを持った専任スタッフがレクチャーするなどサポート体制は万全だ。

1 2 3

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media