三井不動産、「ららぽーと堺」着工、22年秋開業予定

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

「ららぽーと界」完成イメージ図
関西エリアでは4施設目の「ららぽーと」となる

 三井不動産は5月11日、大阪府堺市で大型ショッピングセンター(SC)「三井ショッピングパーク ららぽーと堺(仮称)」を着工したと発表した。開業は2022年秋を予定する。

 関西エリアでは、「ららぽーと甲子園」(兵庫県西宮市)、「同和泉」(大阪府和泉市)、「同EXPOCITY」(大阪府吹田市)に次いで4施設目となる。

 主要幹線道路である国道309号線に接する約7万4300平方メートルの敷地に、地上3階建ての店舗棟と立体駐車場2棟を建設する。店舗面積は約5万6200平方メートルで、約220店舗が出店。約3050台の駐車場を備える。

 敷地内に約2400平方メートルの広場を整備し、建物内にはイベントを開催できるスペースを設ける。感染症対策として非接触型のシステムを導入するほか、リアル店舗とネット通販を融合させたオムニチャネル化にも取り組む。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media