アマゾン傘下のホールフーズ、表示ラベルの不備で米FDAが警告

2020/12/24 10:30
ロイター

ホールフーズ・マーケットの外観
12月22日、米食品医薬品局(FDA)は、米アマゾン・ドット・コム傘下の高級食品スーパー、ホールフーズ・マーケットに対し、一部の食品にアレルギー表示がなかったとして警告書を出したと発表した。写真はニューヨークで2017年6月撮影(2020年 ロイター/Carlo Allegri)

[22日 ロイター] – 米食品医薬品局(FDA)は22日、米アマゾン・ドット・コム傘下の高級食品スーパー、ホールフーズ・マーケットに対し、一部の食品にアレルギー表示がなかったとして警告書を出したと発表した。

FDAによると、ホールフーズは過去約1年間に、アレルギー表示の不備のため30種類以上の食品を回収した。主に総菜やベーカリーが対象という。

警告書は16日付で、ホールフーズは調査を行い原因を特定して再発を防止する責任があるとし、15日以内に書面で防止策を提出するよう求めた。

ホールフーズは電子メールで、店舗における全ての慣行と手順が食品の安全のための要件を満たすようFDAと緊密に取り組んでいると説明した。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media