パルコにローソン、マツキヨも・・・沖縄のマルチフォーマット高収益リテーラー、サンエーの経営効率とは

ダイヤモンド・チェーンストア編集部
Pocket

インデックス2021大

 サンエーは沖縄県最大手の小売企業で、沖縄県内で食品スーパーや総合スーパー、ショッピングセンター(SC)を展開するほか、ホテルや飲食店の運営も手がける。加えて、家電量販店のエディオン(大阪府)や、大手ドラッグストアのマツモトキヨシ(千葉県)、ファミリーレストランのジョイフル(大分県)など、本土の小売・外食企業とフランチャイズ契約を結び、店舗運営を行っている。さらに、ローソン沖縄を連結子会社として持ち、県内におけるローソンのフランチャイズシステムおよび直営店の運営も行うなど、幅広く事業を展開している企業だ。

 2021年2月期の決算は、営業収益2027億6700万円(対前期比1.7%増)、営業利益91億4900万円(同13.9%減)と、増収・営業減益だった。営業利益は19年2月期から3期連続での

続きを読むには…

この記事はDCSオンライン+会員限定です。
会員登録後、DCSオンライン+を契約いただくと読むことができます。

詳しくはこちら

DCSオンライン+会員の方はログインしてから閲覧ください。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media