PBとDXの強化を推進!5期ぶりの増益となったPLANTの経営指標とは

ダイヤモンド・チェーンストア編集部
Pocket

インデックス2021大

 PLANTは、福井県を拠点として北は福島から南は島根までの14府県で、計24店舗(2020年9月期末時点)のスーパーセンターを展開している企業だ。衣食住すべてにまたがる生活必需品を豊富に取り揃え、なかでも生鮮食品を中心とした「食」による顧客満足の提供を重視している。

 PLANTの20年9月期決算は、売上高961億1000万円(対前期比4.3%増)、営業利益13億7600万円(前期は700万円の黒字)で、15年9月期以来の増益となった。コロナ禍で感染対策商品や玩具、アウトドア用品などが大きく売上を伸ばしたことや、既存店でのコスト削減が奏功した。

 20年9月期はコロナ特需に助けられたものの、今後よりいっそう厳しくなる競争に対応するため、PLANTは収益構造の改革に迫られている。

続きを読むには…

この記事はDCSオンライン+会員限定です。
会員登録後、DCSオンライン+を契約いただくと読むことができます。

詳しくはこちら

DCSオンライン+会員の方はログインしてから閲覧ください。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media