ヤマダ電機、コロナの影響で自己株取得中止 319億円分は取得済

2020/05/15 12:30
ロイター

ヤマダ電機外観
ヤマダ電機は5月14日、新型コロナウイルス感染症の影響による経営環境の変化等を総合的に勘案し、自己株取得を中止することを決めたと発表した。

[東京 14日 ロイター] – ヤマダ電機は14日、新型コロナウイルス感染症の影響による経営環境の変化等を総合的に勘案し、自己株取得を中止することを決めたと発表した。

ヤマダ電機は4月、発行済み株式総数の11.36%に当たる1億株・500億円を上限とする自己株取得を決議。14日までに既に6348万株・319億円分を取得していた。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media