コーナン商事、チャージ式電子マネー「コーナンPay」再開

2019/08/21 09:57
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

楽天×コーナン提携
写真は3月27日、コーナン商事と楽天の記者会見の様子。疋田社長(左)と三木谷会長兼社長(右)

 コーナン商事は8月19日に、サービスを一時停止していたチャージ式電子マネー「コーナンPay」サービスを再開した。

 コーナンPayは、プラスチックカードとモバイルカードの両タイプがあり、4月1日からサービスを開始していたが、7月23日にモバイルカードタイプのアプリを登録した会員に対し、コーナン Pay アカウント発行アドレス「noreply@valuewallet.com」から、不正メールが届いていることが確認されたため、サービスを一時停止していた。

 調査をした結果、外部からの「パスワードリスト攻撃」による不正なアクセスを受けたことが分かった。一方で、マネーの不正利用や、個人情報、クレジットカード番号の閲覧、参照の事実がないことを確認した。

 再発防止のため、アプリをアップデートし、メール認証に加えSMS認証を追加した。セキュリティ向上を行い、安全性が確認できたため、コーナンPayサービスを再開した。

 コーナンPayサービスの一時停止を受け、7月24日時点での利用客には、「期間限定マネー」で「100 マネー」チャージする予定。

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media