記事タイトルバナー
 富士経済の調べによると国内の食品宅配市場は2009年に2兆1588億円となり、前年比で1.9%の伸びとなる見込みだ。市場分類別では家庭向けが1兆8602億円(
 国際ショッピングセンター協会が発表した2月の米国小売業の既存店売上高は、前年同月比0.1%減となり、昨年10月以来5ヵ月連続の前年割れとなった。1月の1.6%
 ユニーは傘下のサークルKサンクスと共同で新PB(プライベート・ブランド)「+KACHIAL(カチアル)」を開発、4月7日からグループのスーパー「ピアゴ」(旧ユ
 セブン&アイ・ホールディングスは独自電子マネー「nanaco(ナナコ)」のグループ内利用可能店舗を拡大する。3月17日から外食部門の中間持株会社セブン&アイ・
 イオンは都市型小型食品スーパーの1号店「マックスバリュエクスプレス川口末広店」を3月24日、埼玉県川口市にオープンする。売場面積は927平方メートルで、通常の
 三井不動産は同社にとって9ヵ所目のアウトレットモールとなる「三井アウトレットパーク札幌北広島(仮称)」を2010年春、北海道北広島市にオープンする。出店立地は
 高級食品スーパーを展開する明治屋(東京都中央区)は2002年の「丸ビルストアー」開業以来、7年ぶりに出店を再開する。3月20日には東京・新宿駅西口の商業ビル「
 ローソンは生鮮コンビニ「ローソンストア100」を運営する2つの子会社、九九プラスとバリューローソンを5月1日付けで合併する。存続会社は九九プラスで、同社の深堀
 イオンの商品開発子会社イオントップバリュの新社長にイオン執行役グループ商品最高責任者で同社取締役も兼務する久木邦彦氏(54)が3月3日付けで就任した。前社長の
 米ウォルマート・ストアーズは日本に持株会社「ウォルマート・ジャパン・ホールディングス合同会社」を設立し、3月1日付けで西友を同社の100%子会社とした。新持株
 ダイエーは2009年2月期の業績予想の下方修正を発表、純利益は前回予想の10億円の黒字から270億円の赤字に転落する見通しとなった。営業収益予想は150億円引
 ローソンは飲食店向けなど業務用食品スーパー最大手の神戸物産(兵庫県加古郡)と合弁で、弁当・総菜など中食事業を行う新会社「神戸ほっとデリ(仮称)」を設立する。資
 ドラッグストア大手のツルハホールディングス(HD)は通信販売事業を行う専門子会社「ツルハeコマース」を3月上旬に設立する。中核企業のツルハが北海道の一部地域で
 矢野経済研究所はドラッグストア業界に関する最新の調査結果をまとめ、改正薬事法の施行などで今後本格的な競合時代を迎え、M&Aなど業界再編が加速することから、将来
 セブン&アイ・ホールディングス傘下のイトーヨーカ堂は、ディスカウントストア「ザ・プライス」の出店を本格化し、今期(2010年3月期)中に約20店舗を出す。今期
 ダイエーは3月18日、北海道札幌市の札幌円山公園前にスーパーマーケット型の「ダイエー札幌円山店」をオープンする。ダイエーの直営店としては北海道で13年ぶりの新
 セブン&アイ・ホールディングスは傘下のそごうが大阪・心斎橋本店をJ.フロントリテイリング傘下の大丸に379億円で売却すると発表した。そごう心斎橋本店は今年8月
 東急ストアでは3月1日付けで副社長だった木下雄治氏(57)が社長に昇格した。社長だった高橋一郎氏(67)は代表権のない会長に、会長だった川島宏氏(73)は代表
 J.フロントリテイリングは傘下の大丸と松坂屋を2010年3月で合併させると発表した。合併後の社名は「大丸松坂屋百貨店」となる見通し。店舗名の「大丸」「松坂屋」
 ローソンはレックスホールディングス傘下の中堅コンビニエンスストア、エーエム・ピーエム・ジャパン(am/pm)を買収することで基本合意した。レックスの出資比率は