店内調理強化!ウエルシアプラス2号店、熊本島町店の売場づくりを徹底解説!

取材・文:雪元 史章 (ダイヤモンド・チェーンストア 副編集長)
Pocket

ウエルシアプラス 熊本島町店(イオンウエルシア九州)

ウエルシアプラス 熊本島町店(イオンウエルシア九州)

〒861-4133 熊本県熊本市南区島町3-11-48
電話:096-288-4037
JR鹿児島本線「西熊本」駅から徒歩12分

見どころ
▶店内調理の出来立て総菜
▶国産肉をメーンに据えた質感のある精肉売場
▶コンサルテーションに注力する医薬品売場

 イオン九州(福岡県/柴田祐司社長)とウエルシアホールディングス(東京都/松本忠久社長)の合弁会社で、フード&ドラッグ業態を運営するイオンウエルシア九州(福岡県/安倍俊也社長)は8月3日、熊本県熊本市に「ウエルシアプラス熊本島町店」(以下、熊本島町店)をオープンした。同社の店舗としては4月に開業した「大野城若草店」(福岡県大野城市)に続く2号店で、食品スーパー(SM)「マルショク」の退店跡に居抜き出店した。

西村貴之店長
「接客を重視して地域の皆さまに『あってよかった』『ここにまた来たい』と思っていただけるようなお店にしていきたい」

 店舗周辺は住宅街で、競合店としてはドラッグストア(DgS)ではコスモス薬品(福岡県/横山英昭社長)が複数店舗を展開しドミナントを築いているほか、SMではイオン九州の繁盛店の一つである「マックスバリュ西熊本店」が至近に位置する。

 売場面積は大野城若草店とほぼ同等の877㎡。このうち約4割が食品売場、約6割が非食品売場というスペース比率も同様である。売場レイアウトは大まかに、入口から見て手前側が調剤薬局を含むドラッグストア(DgS)のゾーン、奥側が生鮮を含む食品ゾーンとなっている。このレイアウトについても大野城若草店とほぼ変わらないが、「大野城若草店の場合は約6割のお客さまが

続きを読むには…

この記事はDCSオンライン+会員限定です。
会員登録後、DCSオンライン+を契約いただくと読むことができます。

その他にも…

ダイヤモンド・チェーンストア誌(電子版)が読み放題
最新号の特集を発売1週間前からオンライン記事で先取り!

詳しくはこちら

DCSオンライン+会員の方はログインしてから閲覧ください。

取材・文

雪元 史章 / ダイヤモンド・チェーンストア 副編集長

上智大学外国語学部(スペイン語専攻)卒業後、運輸・交通系の出版社を経て2016年ダイヤモンド・フリードマン社(現 ダイヤモンド・リテイルメディア)入社。企業特集(直近では大創産業、トライアルカンパニー、コスモス薬品など)、エリア調査・ストアコンパリゾン、海外小売市場などを主に担当。趣味は無計画な旅行、サウナ、キャンプ。好きな食べ物はケバブとスペイン料理。全都道府県を2回以上訪問済み。

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態