2019年度ドラッグストア売上高ランキング  マツキヨ・ココカラ連合で勢力図はどう変わる!?

2019/08/19 05:11
小木田泰弘(『ダイヤモンド・ドラッグストア』編集・記者)

マツキヨ ココカラ スギ薬局

大手ドラッグストア企業の2019年度業績が出揃った。前年度まで売上高トップだったウエルシアホールディングス(東京都:以下、ウエルシアHD)を抜いてツルハホールディングス(北海道:以下、ツルハHD)が首位に躍り出たほか、コスモス薬品(福岡県)が第3位に浮上した。

 

ツルハHD2000店舗を突破

単位:百万円、%、店 ※上場企業は連結ベース、非上場企業は単体ベース。本誌調査のデータを基にした。HD=ホールディングス *:OTC599、薬局35
単位:百万円、%、店 ※上場企業は連結ベース、非上場企業は単体ベース。本誌調査のデータを基にした。HD=ホールディングス  OTC599、薬局35

 大手ドラッグストア企業の2019年度業績が出揃った<>。

 売上高第10位のカワチ薬品(栃木県)を除く9社が増収となった。2ケタ増収となったのはツルハHDとウエルシアHD2社だった。

 2019年度のランキングでは、前年度まで売上高トップだったウエルシアHDを抜いてツルハHDが首位に躍り出たほか、自力出店で売上高を伸ばしたコスモス薬品が第3位に浮上。サンドラッグ(東京都)とマツモトキヨシホールディングス(千葉県:以下、マツモトキヨシHD)はコスモス薬品に抜かれ前年度から順位をそれぞれ1つ落とした。

  スギホールディングス(愛知県:以下、スギHD)、ココカラファイン(神奈川県)、富士薬品(埼玉県)ドラッグストアグループの順位は前年度から変わらず、減収だったカワチ薬品は1つ順位を下げて第10位。同社を抜いてクリエイトSDホールディングス(神奈川県)が順位を1つあげて第9位となった。

  店舗数ではツルハHDが最多で2082店舗。ウエルシアHD1874店舗、マツモトキヨシHD1654店舗と続く。

次のページは
マツキヨ・ココカラ連合で勢力図はどう変わる!?

1 2

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media