時短特化に45分かかる本格料理、有名飲食店の味・・・ 顧客ニーズに徹底対応するオイシックスのミールキット

ダイヤモンド・チェーンストア編集部
Pocket

食品MD680

有機野菜や加工食品、ミールキットなどの食品宅配事業を営むオイシックス・ラ・大地(東京都/髙島宏平社長)。同社の主要ブランドの1つ「オイシックス(Oisix)」では、子供のいる共働き世帯をメーンターゲットとして、消費者のニーズに臨機応変に対応した独自性の高い商品を開発してきた。コロナ禍でも飲食店支援やさまざまな事業者との協業など、新たな取り組みを加速させている。

立案からリリースまで約3日で企画を実現

オイシックス・ラ・大地 Oisix EC事業本部販売推進室の神田聡美氏(左)、執行役員サービス進化室室長の菅美沙季氏(右)
オイシックス・ラ・大地 Oisix EC事業本部販売推進室の神田聡美氏(左)、執行役員サービス進化室室長の菅美沙季氏(右)

 「オイシックス」では、有機野菜や加工食品、冷凍総菜などのほか、2013年7月以降は食材とレシピをセットにしたミールキット「キットオイシックス(Kit Oisix)」を展開している。取扱品目数は合わせて約4500品目にのぼる。

 コロナ禍での食品ECの需要増により「オイシックス」の業績は好調だ。20年3月には受注件数の急増に伴って物流のキャパシティが逼迫し、3月末から約1カ月にわたって新規会員の登録を停止したが、21年3月期第2四半期の同ブランドの売上高は対前年同期比

続きを読むには…

この記事はDCSオンライン+会員限定です。
会員登録後、DCSオンライン+を契約いただくと読むことができます。

詳しくはこちら

DCSオンライン+会員の方はログインしてから閲覧ください。

1 2 3

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media