スタバ、英国でドライブスルー150店舗を段階的に再開へ

2020/05/12 11:15
ロイター

ロンドンのスターバックス
米コーヒーチェーン大手スターバックス(スタバ)は11日、英国内のドライブスルー店舗150ヵ所と一部持ち帰り専門店舗を14日から段階的に再開すると発表した。写真は3月6日、ロンドンで撮影(2020年 ロイター/Henry Nicholls)

[11日 ロイター] – 米コーヒーチェーン大手スターバックス(スタバ)は11日、英国内のドライブスルー店舗150ヵ所と一部持ち帰り専門店舗を14日から段階的に再開すると発表した。新型コロナウイルス関連の道路規制緩和を受けたもので、ウェブサイトで明らかにした。

店舗では、社会的距離(ソーシャルディスタンス)の基準を遵守するとともに、清掃と消毒措置を強化するとしている。

ラテやフラペチーノを含むドリンクは大半が提供されるが、食品は限定されるという。

スタバは英国で1000店舗前後を運営しているが、3月に新型コロナ感染拡大抑制のためのロックダウン(都市封鎖)に伴い全店を閉鎖した。

現在、中国で店舗の90%が営業、米国では85%前後がデリバリーで営業している。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media