近鉄百貨店、デパ地下食品の当日宅配や店頭渡しを実施、コロナ対応で

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

近鉄百貨のデパ地下食品の当日配達や店頭渡しサービスを実施する
3〜8月のネット通販売上高が前年同期比75%増と大きく伸びた

 近鉄百貨店は、新型コロナウイルスの感染拡大で巣ごもり需要が高まっていることに対応して、デパ地下食品の当日宅配や店頭渡しサービスを実施する。

 12月18日から、CBcloud(シービークラウド、東京都千代田区)の配送サービス「PickGo(ピックゴー)買い物」を利用して、あべのハルカス近鉄本店(大阪市)の食料品売り場の商品を当日中に自宅に届けるサービスを始める。

 PickGoのアプリを使ってあべのハルカス近鉄本店の商品を注文すると、フリーランスの配達員が同店で商品を受け取り、利用者の自宅に届ける。配送対象エリアは、同店から半径20km圏内。注文可能な商品カテゴリーは順次増やしていく予定だ。

 また同店では、ネットで注文を受けたクリスマス・年末用の料理や食材を店頭で渡すサービスも始める。クリスマスオードブルや、すしの盛り合わせ、サンドイッチセット、牛肉・ズワイガニなどを「近鉄ネットショップ」で販売。あべのハルカス近鉄本店のウイング館で引き渡す。

 近鉄百貨店では2月以降、近鉄ネットショップで食品・日用品の品揃えを強化したり、物産展を開催したりした結果、3〜8月のネット通販売上高が前年同期比75%増と大きく伸びた。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media