コーナン商事 6月に本社を新大阪に移転

2020/01/08 10:11
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

コーナン
コーナン商事は今年6月中旬に、本社を大阪府堺市から新大阪(大阪市淀川区)に移転すると発表した。写真は別店舗

 コーナン商事は今年6月下旬を目途に、本社を大阪府堺市から新大阪(大阪市淀川区)に移転すると発表した。

 移転先は、「ホームセンターコーナン新大阪センイシティー店」の3階(住所・大阪府大阪市淀川区西宮原2-2-17)。同店は、新大阪駅から約300メートルの距離に立地している。新大阪は大阪の副都心として都市機能が充実する中、2031年春には、なにわ筋線が全面開業する計画があり、新大阪と関西国際空港と直結するため、アクセスの利便性が高まることが予想されている。

 コーナン商事にとって今年は、「第2次中期経営計画~もっと大好きや!!コーナン~アクセルオン大作戦」の最終年度を迎え、長期ビジョン「New Stage 2025」まで残り5年という節目の年となっている。「日本を代表する住まいと暮らしの総合企業」実現のための次のステップとして、本社移転を決定した。

 なお、登記上の本店(大阪府堺市西区鳳東町4-401-1)の変更はしない。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media