オーケー、銀座に進出=今秋、初の都心繁華街

時事通信社
Pocket

オーケーのロゴ
〔写真説明〕ディスカウントスーパーのオーケーのロゴマーク(時事通信社)

 ディスカウントスーパーのオーケー(横浜市)は17日、東京・銀座に今秋出店すると発表した。これまで郊外を中心に店舗網を広げてきたが、初めて都心の高級繁華街に進出し、知名度アップを狙う。

 店名は「オーケー銀座店」。商業施設「マロニエゲート銀座2」の地下1、2階に入る。売り場面積は計2000平方メートルを超える見通し。国内外の買い物客や仕事帰りの会社員の利用に加え、近隣飲食店の業務用需要も見込む。

 マロニエゲート銀座2には、カジュアル衣料「ユニクロ」や100円ショップ「ダイソー」が旗艦店を構えている。

 オーケーは低価格を武器に店舗網を拡大し、東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県に計143店を展開している。2024年には大阪府東大阪市に関西圏で初出店する計画だ。

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態