アマゾン、米英で書店閉鎖へ=68カ所、実店舗戦略見直し

時事通信社
Pocket

【シリコンバレー時事】米インターネット通販最大手アマゾン・ドット・コムは2日、米国と英国で展開する書店など68店舗を閉鎖すると明らかにした。ここ数年売り上げが伸び悩む実店舗の戦略を見直す。今後は食料品店や衣料品店、コンビニエンスストアなど重点分野に絞って技術と経営資源を投じる。

 書店や同社の通販で人気の家電を販売する店舗などを順次閉鎖する。店舗従業員については、社内での配置転換を支援する方針だ。

 アマゾンは、レジを通さず商品を購入できる技術などを導入し、実店舗の効率化を進めている。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media