CEOにラクスマン・ナラシムハン氏が就任=米スターバックス〔BW〕

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

 【ビジネスワイヤ】米コーヒーチェーン最大手スターバックスは、最高経営責任者(CEO)にラクスマン・ナラシムハン氏が就任したと発表した。

 同社の創業者で昨年4月から暫定CEOを務めていたハワード・シュルツ氏の後任となり、取締役会に加わる。ナラシムハン氏は、昨年10月1日に次期CEOとして入社してから5カ月の間、世界各地の店舗、製造工場、サポートセンターに赴いて働き、同社に関する理解を深めてきた。ナラシムハン氏は、これまで30年近くにわたり、グローバルな消費財事業を主導し、小売り、食料品、レストラン、eコマース企業に助言を提供してきた経験を持つ。

 【注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。 

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態