記事タイトルバナー
 アウトソーシング業者に何をしてもらうかを伝えるための「指示」の内容によって、結果は大きく変わってきます。例えば、キャンペーンに合わせた店頭での大陳作業をアウト
 ここ数年小売業の広域化が進んでいる。特にドラッグストア業界ではその傾向が著しく、北海道や中部を拠点としている企業が全国展開を進める、九州を拠点としている企業が
 食品メーカーA社では毎年、春と秋にリージョナルスーパーB社とのタイアップキャンペーンを実施しており、キャンペーンに合わせた売場での大陳企画を展開している。これ
 店頭業務と一言で言っても、その内容は様々です。新規出店や棚替え時の陳列支援だけでなく、自社商品のエンド陳列や販促物設置などもあります。そもそも何故店頭フォロー
 前回は、セールスの労働時間削減策として、特定の時期に増える新店陳列や棚替陳列等の業務内容をアウトソーシング出来れば、セールスの人数を変えることなく、業務量の弾
 過労死、長時間労働、ブラック企業等々、過酷な労働環境が様々な形で取り上げられ、政府が主導する働き方改革の名のもとに、あらゆる分野で総労働時間削減が求められてい