記事タイトルバナー
 米ウォルマート・ストアーズが発表した2017年5〜7月期の業績は、営業収入(サムズ・クラブの会費収入などを含む売上高)が前年同期比2.1%増の1233億ドル(
 英スーパーマーケット大手のJ.セインズベリーは8月11日から、インターネットで商品を注文してから30分で商品を受け取ることができるサービスの実証実験をロンドン
 免税店大手のラオックスは8月25日、成田空港第2ターミナルに新規出店する。同空港第1ターミナルや羽田空港、関西国際空港などに続いて、同社としては空港内への出店
 イオンモールは9月20日、大型ショッピングセンター(SC)「イオンモール神戸南」(神戸市)を全面開業する。同SCは総合スーパー「イオンスタイル」を含む1階北側
 今回までの5回で、人手不足環境下におけるパート・アルバイトの採用上のポイントについてご紹介いたしました。「応募数・面接数など採用の実態を可視化すること」「面接
>>前編はこちら ミニSMとDgSの融合店舗「エスビィ・プラス」  いなげやとウェルパークは5月26日、いなげやが運営していた「ina(いーな)21
 ローソンは8月21日、スリーエフとのダブルブランド店舗の神奈川県内1号店となる「ローソン・スリーエフ横浜市庁舎店」をオープンする。横浜市中区にある横浜市庁舎内
 イオンリテールは8月17日から総合スーパー「イオンスタイル新茨木」(大阪府茨木市)で毎月1回の無料健康相談サービスを始めた。社会医療法人愛仁会(大阪市)の協力
 関西スーパーマーケットは8月21日、移動スーパー「とくし丸」第2号の運用を開始した。名谷店(兵庫県神戸市)の商品を専用の小型トラックに積み、顧客宅や高齢者施設
 トリドールホールディングスは8月16日、セルフうどん店「丸亀製麺」のフィリピン1号店を首都マニラにオープンした。トリドールとフランチャイズ契約を結んだ現地の外
 セブン-イレブン・ジャパンはフランチャイズ加盟店の従業員向け保育施設「セブンなないろ保育園」を開設する。同社によれば、フランチャイズチェーン本部が加盟店の従業
 日本政府観光局が発表した7月の訪日外国人客数は、前年同月比16.8%増の268万1500人だった。16年7月の229万6000人を上回り、単月として過去最高を
 ドンキホーテホールディングスは、2020年に売上高1兆円、店舗数500店という中期目標の達成に向け、生鮮食品を含めて衣・食・住をフルラインで展開するディスカウ
 イオンは日本産の梨をベトナムに輸出し、グループ店舗で販売する。ベトナムへの梨の輸出は2017年1月に解禁となった。    1回目の輸出と
 ツルハホールディングス(HD)は、静岡県でドラッグストアと調剤薬局を展開する杏林堂薬局(浜松市)を子会社化する。    杏林堂薬局は浜松
 セブン-イレブン・ジャパンとトヨタ自動車は8月9日、燃料電池を物流トラックや店舗用電源として活用することを検討することで基本合意したと発表した。 &nb
 日本マクドナルドホールディングスは8月9日、2017年12月期の連結営業利益が前期比約2.4倍の165億円になりそうだと発表した。同社は7月まで既存店売上高が
 ローソンは自動釣り銭機と組み合わせた新型POSレジを11月から全国のローソン約1万3000店舗に順次導入する。    POSレジ本体は操
 米国カリフォルニア州のアーモンド生産・加工販売会社のキャンポスブラザーズ社日本マーケット最高責任者のスティーブ・キャンポス氏は8月5日、セカンドハーベスト・ジ
 横浜市営地下鉄線「センター北」駅に隣接する「ショッピングタウンあいたい」の改札階に出店。駅改札からバスロータリーへの導線上でもあることから、電車とバス利用者の