記事タイトルバナー
 丸井グループが発表した2009年4~9月期の連結業績は、既存店売上高が10.8%の減収と振るわず、小売事業の営業損益は30億円の赤字(前年同期は5億円の黒字)
 米ウォルマート・ストアーズが発表した8~10月期の業績は、国内既存店の減収、ドル安による海外収益の目減りなどをコスト削減で補い、純利益は前年同期比3.2%増の
 楽天が発表した2009年1~9月期の連結業績は、「楽天市場」を中心とする主力のEC事業などが好調で売上高は17.8%増の2170億円、営業利益は前年同期比25
 イオンは14日から山形県漁業協同組合(JFやまがた)との直接取引を開始し、翌15日に東北エリアのジャスコやマックスバリュなど55店舗で産地直送の魚介類を販売す
 オフィス用品通販大手のアスクルは、個人向けインターネット通販事業で東証マザーズ上場のネットプライスと提携する。アスクルは11月10日付けで新会社アスマルを設立
 帝国データバンクによると今年1~9月の外食産業の倒産(負債1000万円以上、法的整理のみ)は490件で、前年同期に比べて4.0%の増加となった。増加ペースとし
 日本マクドナルドの10月の既存店売上高は前年同月比7.5%で、月次ベースでは今年最高の伸びを記録した。客単価は0.3%減だったが、客数が7.9%増と大幅に伸び
 家電量販店大手のコジマは10日、従来予想では24.5億円の赤字だった2010年3月期通期の連結営業損益の予想を一気に76.4億円引き上げ、51.9億円の黒字に
 セブン&アイ・ホールディングスは10日、連結子会社からの受取配当金の水準を引き上げるため、今期の個別業績見込みが前期実績に比べて大幅に増加する見込みだと発表し
 イオンは10日、新株予約権付き転換社債を1000億円発行すると発表した。調達した資金はコマーシャルペーパーの償還に780億円、残額を借入金の返済に充てる。すべ
 三越伊勢丹ホールディングスは11月9日、2010~12年度にかけての3カ年事業計画の見直し案を発表、12年度の連結営業利益目標を200億円とした。三越と伊勢丹
 セブン&アイ・ホールディングス傘下の食品スーパー、ヨークマートは11月から、買い物精算時にレジ袋を辞退した客に対して買い物金額から2円を割り引きするサービスを
 ヤマダ電機が発表した2009年9月中間期の連結業績は、営業利益、純利益ともに前年実績を下回ったものの、店舗間の在庫効率化や経費削減などの効果が営業キャッシュフ
 米自然食品スーパー最大手、ホールフーズの業績が急回復している。同社が発表した7-9月期の業績は、営業利益が前年同期比で3倍の6877万ドル(約63億円)、純利
 ファーストリテイリング傘下のユニクロは今シーズン、防寒肌着「ヒートテック」について世界で5000万枚の販売を目指すと発表した。ヒートテックは東レとの共同開発で
 セブン&アイ・ホールディングスは11月4日から世界共通のPB(プライベート・ブランド)商品第1弾として、米カリフォルニア産ワインを日米のグループ約1万5000
 マツモトキヨシホールディングスは11月4日、2009年9月中間期(4~9月)の利益予想の上方修正を発表した。連結営業利益は5月14日発表の予想に比べて7億円増
 日本マクドナルドホールディングスは、2009年1~9月期の連結営業利益が前年同期比23.9%増の176億円となり、2001年の上場以来、過去最高を記録したと発
 米商業金融大手のCITグループは11月1日、連邦破産法11条の適用を申請した。いわゆるプリパッケージ(事前調整)型破綻で、今後も営業を続け、100億ドルの債務
 家具専門店大手のニトリは10月31日から、400品目の商品の定番価格を引き下げる。海外生産品を中心に扱う同社は昨年5月以降、円高などを背景にした定番価格の引き