記事タイトルバナー
 アマゾンジャパンは9月20日、法人・個人事業主向けの通販「アマゾンビジネス」を始めた。中小企業から大手企業、大学、公的機関などを対象にオフィス用品など2億点以
 高島屋は9月28日、ファッション通販サイトを一新し、リニューアルオープンする。サイトの名称を「セレクトスクエア」から「タカシマヤファッションスクエア」に変更、
 セブン-イレブン・ジャパンは自動販売機でコンビニエンスストアの食品を販売する自販機コンビニ事業に進出する。9月19日にテスト設置を開始、2018年2月期中に学
 スターバックスコーヒージャパンは9月20日、ポイントプログラム「スターバックス リワード」を始めた。プリペイドカード「スターバックスカード」で商品を購入すると
 ユニクロはシャツとジャケットをセミオーダー感覚で選べる商品の特設フロアを大都市の旗艦店舗に期間限定でオープンする。9月14日からユニクロ銀座店、仙台泉店、名古
 イオングループのカジタクは9月15日、同社の家事代行サービスを利用中の家庭を対象に、日用消耗品の補充を行うサービス「消耗品自動補充サービス」を始めた。
 アスクルは10月2日から個人向けインターネット通販「LOHACO(ロハコ)」で、一部のケース入り飲料の配送料を有料にする。900ミリリットル以上のペットボトル
 ファーストリテイリング傘下のユニクロとジーユーは9月11日、オンラインストアで購入した商品を受け取った後に代金を支払う「後払い決済」を導入した。これまでは、ク
 ミニストップは9月15日、スマートフォンで公共料金や通信販売の代金などの支払いができる収納代行サービスを始める。NECと三井住友銀行の合弁会社、ブリースコーポ
 米ウォルマート・ストアーズのオンラインストアで注文した商品を受け取ることができる拠点が1000店舗に達した。9月7日にワシントン州シアトル地域の6店舗を拠点と
 ダイエーは3ヵ月に渡って価格を固定して常時低価格販売する「えっ!安い値!」の対象商品を9月13日から約1.5倍の最大1300品目に拡大する。対象は飲料や調味料
 良品計画は9月6日、無印良品ネットストアで購入した商品のコンビニエンスストアでの受け取りサービスを始めた。    受け取り場所として指定
 イトーヨーカ堂は、クロマグロの養殖技術などで知られる近畿大学と連携し、完全養殖の真鯛を全国の「イトーヨーカドー」約150店舗で販売する。  
 イオン子会社のイオンディライトは9月から、グループの電子マネー「WAON(ワオン)」を使って自動販売機で飲料を購入すると、1本につきWAONポイントが1ポイン
 ツルハホールディングスは9月1日からグループ全店舗でセブン&アイグループの電子マネー「nanaco(ナナコ)」の取り扱いを始めた。ナナコでの支払いのほか、ドラ
 免税店大手のラオックス(東京都港区)は8月31日、兵庫県の地方百貨店、ヤマトヤシキ(姫路市)が発行する新株予約権付社債3億円と新株予約権4億円を引き受けた。新
 ファーストリテイリング傘下のユニクロは8月29日から、同社のオンラインストアで購入した商品を全国のミニストップ(7月末現在で2245店舗)の店頭で受け取ること
 焼き鳥店チェーンの鳥貴族は10月1日から価格を引き上げる。税別で全品280円均一の低価格を武器に国内で567店舗(7月末現在)にまで店舗網を広げてきたが、原材
 ダイエーは9月23日で創業60周年を迎えるのを記念して、9月を感謝月間と位置づけ、記念商品の販売やキャンペーン、イベントなどを実施する。  
 西友は8月29日、食品・日用品約500品目の価格を約6〜10%引き下げた。花王の食器用洗剤「キュキュットつめかえ用385ミリリットル」を178円から158円(