記事タイトルバナー
 日本マクドナルドは全店でクレジットカード決済ができるようにするほか、利用できる電子マネーの種類を増やす。海外ではファーストフード店でもカード決済が普及しており
 ライフコーポレーションは2018年春から全店で共通ポイントサービスの「Ponta(ポンタ)」と「dポイント」が利用できるようにする。同社は首都圏と近畿圏の一部
 イオンはランドセルの通年販売を始める。ランドセルは祖父母が購入するケースが増えており、ランドセル商戦も夏のお盆の時期からゴールデンウイークへと早期化する傾向に
 ユニクロは3月16日、スマートフォン向けウェブサイトのインターフェースデザインを刷新した。親指だけですべての操作ができるようにするなど利便性を向上させ、オンラ
 アスクルは3月21日から個人向けインターネット通販「LOHACO(ロハコ)」の注文受付時間を短縮する。2月16日に発生した物流センター火災の影響で東日本エリア
 ファミリーマートは3月21日、サンドイッチをほぼ2年ぶりに全面リニューアル販売する。定番のサンドイッチでは食パンの生地にバターを配合することでやわらかさと風味
 日本生活協同組合連合会は4月1日、乳幼児向けの新プライベートブランド(PB)「きらきらステップ」を発売する。離乳食では珍しい冷凍食材を中心とした商品で、対象月
 楽天は3月14日から、出前サービス「楽びん!」の注文金額の最低基準を1回当たり980円(税込)から2000円以上に引き上げると共に、配達料を無料にした。
 イオンは3月22日から、ミニストップが開発したサンドイッチをグループ共通のプライベートブランド(PB)「トップバリュ」として発売する。ミニストップがグループ共
 ユニクロは子供が自分の意思で服を選んで、試着する体験型サービス「はじめてのコーディネート体験 MY FIRST OUTFIT(マイ・ファースト・アウトフィット
 大日本印刷は人の動きに反応して表示内容が変わる販促用の電子ペーパーPOPを開発した。4月から販売を始める。
 NECはAI(人工知能)を活用して顧客の詳細なプロフィールや商品属性(DNA)を自動推定する実証実験をライフコーポレーションと始めた。顧客の基本的なプロフィー
 NECは3月から、店舗内に設置したカメラで来店者の行動を分析する「人物行動分析サービス」の提供を開始した。来店者の行動を可視化・分析することで、マーケティング
 ローソン子会社でコンサートチケットや音楽ソフトなどの販売を手がけるローソンHMVエンタテイメント(東京都品川区)は3月3日、月額500円(税別)の有料会員サー
 ダイエーは、約3ヵ月に渡って低価格に固定して販売する「えっ!安い値!」の対象商品を拡大する。3月1日から新たに300品目程度を対象に加え、計約650品目とする
 ファミリーマートは2月28日、サークルKサンクスが展開していた「サークルK」「サンクス」との商品統合を完了した。これにより、フライドチキンの「ファミチキ」、中
 家具専門店世界最大手イケアの日本法人、イケア・ジャパン(千葉県船橋市)は4月から国内の全9店舗でオンライン販売を始める。当初はインターネットで受注した商品を各
 イオン九州(福岡市)は同社が運営する福岡県内の総合スーパー「イオン」28店舗にカーシェアリングサービスで借りた車で来店するとカーシェアの利用チケットをプレゼン
 日本マクドナルドは3月1日から全店舗でNTTドコモの共通ポイントサービス「dポイント」を使えるようにする。東京都内の100店舗と福岡県内の96店舗で2015年
 楽天は2月23日、駐車場シェアリングサービス「ラクパ」を始めた。ビルや住宅のオーナーが空いている駐車場スペースを貸し出し、利用者はウェブサイトやスマートフォン