記事タイトルバナー
 西友は5月25日、6ヵ月以上値上げをしない「プライスロック」の対象商品に原材料価格の上昇などでメーカーによる値上げ傾向が強まっている乳製品やパン、麺類など21
 西友は5月24日、インターネット通販サービス「SEIYU倉庫館」をリニューアルし、「ビッグセーブ」として再オープンする。
 ユニーは6月1日から食品のナショナルブランド(NB)商品を「アピタ」「ピアゴ」の全店(4月末現在209店舗)で値下げする。対象は266品目。
 ヤマダ電機は6月2日から、船井電機製のテレビの国内独占販売を全店で始める。高画質の4Kテレビを中心に全11モデルを販売する。    両社
 セブン&アイ・ホールディングス(HD)傘下の通信販売大手、ニッセンHDは4月27日から、オンラインで注文した商品をセブン-イレブンの店頭で受け取る際の手数料を
 イトーヨーカ堂は5月1日からセブン&アイグループのインターネットショッピングサイト「オムニ7」のイトーヨーカドーネット通販で、「ふとん宅配クリーニング」の受け
 明治は4月25日、市販用の「北海道バター」2品の価格を6月1日出荷分から5円引き上げると発表した。対象は「明治北海道バター」(200グラム)と「明治北海道バタ
 アマゾンジャパンは4月21日、野菜や鮮魚などの生鮮食品を注文できるサービス「アマゾンフレッシュ」を東京都内の一部エリアで始めた。同サービスは米国で2007年に
 スタートトゥデイは4月19日、同社が運営するファッションEC(電子商取引)サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」で、アマゾンジャパンの決済サービス「Amaz
 アマゾンジャパンは4月18日、有料のAmazonプライム会員向け即日配送サービス「プライムナウ」で百貨店やドラッグストアで人気の商品の取り扱いを始めた。
 セブン-イレブン・ジャパンの全国約1万9000店舗が4月14日からスマートフォンの人気ゲームアプリ「Pokemon GO」に登場する拠点「ポケストップ」に設定
 ヤマト運輸とディー・エヌ・エー(DeNA)は4月17日、神奈川県藤沢市の一部地域で顧客が望む場所と時間に宅配便の荷物を受け取ることができるサービス「ロボネコデ
 イオンは4月から、プライベートブランドの「トップバリュ」の値下げ品目を増やす。また、傘下のイオンリテールではナショナルブランド(NB)商品の一部についても、定
 ファーストリテイリング傘下のジーユーは、無線自動識別(RFID)機能を備える電子タグを活用したセルフレジの本格導入を始める。8月末までに全店舗の約半数に当たる
 ローソンは4月7日、ニチレイフーズ関西工場(大阪府高槻市)で製造した「からあげクン 北海道チーズ味」の一部商品にビニール片が混入している可能性があるとして、当
 米アマゾン・ドットコムは、バーコードを見せて決済する電子マネー「Amazon Cash」の運用を米国内で始めた。
 ビックカメラは4月7日、東京都内の大型店2店舗で仮想通貨ビットコインによる決済サービスを始める。ビットコインの取引所を運営するビットフライヤー(東京都港区)と
 東日本旅客鉄道(JR東日本)は2017年12月から、「アトレ」「グランデュオ」など駅ビルの商業施設で運用している「JREポイント」と電子マネー「Suica(ス
 日本マクドナルドは大型バーガーを8年ぶりに刷新し、「グラン」シリーズ3品を4月5日から定番商品として販売を始めた。これに伴い、「クォーターパウンダー」の販売は
 米アマゾン・ドットコムは従業員向けの実験施設として、生鮮を含む食品と日用品の受け取り拠点「AmazonFresh Pickup(アマゾンフレッシュピックアップ