記事タイトルバナー
イオンのドラッグ事業が大きな動きを見せる。ショッピングセンター(SC)ではクリニック併設による医療モール展開を拡大するほか、在宅医療の受け皿となる医療ネットワー
2009年2月期に始まった第三次中期3カ年計画の2年目を終えたライフコーポレーション。昨年11月には、東京本社を台東区に移転。物流・基幹システムのインフラを整備
ウオロク(葛見久則社長)は新潟県内に31店舗を展開するスーパーマーケット(SM)企業で、2009年3月期の売上高は585億円。売場面積150坪の小型店から、45
都内に住む50代のある男性は、新年早々、2度目のエコポイント申請手続きを行った。「昨年は、家族用にハードディスク内蔵の大型テレビを購入したが、今回は自分用。前回
生体を扱うペットコーナーを導入するHCもいまでは珍しくはなくなったが、このペット販売にも規制がかけられる可能性が浮上してきた。その規制とは、動物愛護管理法改正に
岡山県を地盤に中四国、関西エリアでディスカウントストア(DS)を展開する大黒天物産が元気だ。1月に発表された2009年5月期の第2四半期決算は売上高対前期比10
2010年1月、ネスレ日本(兵庫県/クリス・ジョンソン会長兼社長)は子会社2社を合併、新体制でビジネスをス タートさせている。これに伴い、ネスレコンフェクショナ
 ネイル先進国の米国では、ネイル市場が1兆円規模といわれており、それには及ばないものの、日本でもサロンや物販を含めてネイル市場は2000億円市場に育ってきている
 競争が激化するDgS業界では、各社とも常連客をつかむために、さまざまな工夫を行っている。その軸となるのは、業態特性を生かした「相談機能」となるが、各社とも差別
 ココカラファインホールディングス(東京都大田区、塚本厚志社長、以下ココカラファイン)とサークルKサンクス(愛知県稲沢市、中村元彦社長)が、昨年末の差し迫った1
ラサール インベストメント マネージメントは不動産に特化した投資顧問会社。世界有数の不動産サービスプロバイダーのジョーンズラングラサールグループの一員として、商
大手総合スーパー(GMS)を軸に、全国各地で低価格戦争が巻き起こっている中で、マーケティング戦略によって、独自の生き残りを模索するのが、全国1800店舗が加盟す
インターネットは、パソコンだけではなく、携帯からも接続できるようになった。いまや不動産からトマト1個まで店頭に行かなくても手に入る。もちろん、HCもその状況を無
セブン&アイ・ホールディングス(東京都/村田紀敏社長)傘下のSM(食品スーー)事業セクターである、ヨークベニマル(福島県/大高善興社長)とヨークマート(東京都/
2009年は、3月にリニューアルした「新・一番搾り」、そして、4月に発売した、世界初のアルコール分 0.00%のビールテイスト飲料「キリン フリー」と、立て続け
 子どもの肌は実は大人よりも乾燥していると指摘するのは、ベビースキンケアの分野で120年の歴史を持ち、ベビーのスキンケアの大切さを啓蒙してきた、ジョンソン・エン
景気低迷を背景に、脚光を浴びたディスカウントストア(DS)業態だが、客単価の下落と客数の伸び悩みから、売上高が苦戦する店舗が増えてきている。そうした状況下でも、
日本最大のコーペラティブチェーンであるCGCグループ(以下CGC)の、加盟店総売上高が遂に4兆円を突破した。順調な加盟企業拡大の背景には、競争環境や法律の変更等
ホームセンター(HC)は、小売業の中でもとくに万引被害が多い業界の一つだ。NPO法人全国万引犯罪防止機構(東京都/河上和雄理事長)はこのほど、平成20年度の「全
今春、「100年に一度の経済危機」対応として、鈴木喬会長が社長に再登板して、スピーディな経営改革に取り組ん でいるエステー。主力の消臭芳香剤に経営資源を集中し、