楽天と西友、ドローンで離島に商品配送の実験、バーベキュー用の食材や飲料など

2019/06/18 12:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

楽天 ドローン
楽天の専用ドローンで、「西友 リヴィンよこすか店」から商品を運ぶ

 楽天と西友は今夏、ドローン(小型無人機)を使って離島に商品を運ぶ実験を行う。一般消費者が専用のスマートフォン(スマホ)アプリで注文した商品を、西友の店舗から運ぶ。

 ドローンは、「西友 リヴィンよこすか店」(横須賀市)と約1.5キロメートル離れた東京湾唯一の無人島、猿島を結ぶ。実験は7月4日から約3ヵ月に渡って、木・金・土曜日に限定して行う。

 猿島は年間約20万人が訪れる観光地で、夏場にはバーベキューや海水浴、釣りなどのレジャーを楽しむ人たちで賑わう。スマホアプリでバーベキュー用の食材や飲料、救急用品など約400品目の中から選んで注文すると、対岸の西友 リヴィンよこすか店から猿島内に設置した専用の着陸場所までドローンで商品を運ぶ。

 配送料は税込500円。商品代金や配送料は、スマホ決済サービスの「楽天ペイ」で支払う。

 楽天と西友は2018年10月から「楽天西友ネットスーパー」を共同で運営している。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media