イオンモール、広島のアウトレットモールを増床、約30店舗が出店

2020/09/04 10:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

同社初のアウトレットモール「THE OUTLET HIROSHIMA(ジ・アウトレット・ヒロシマ)」(広島市)の建物北側に建設される新棟の外観イメージ
建物北側に建設される新棟の外観イメージ。総賃貸面積は約6000平方メートル増える

 イオンモールは、同社初のアウトレットモール「THE OUTLET HIROSHIMA(ジ・アウトレット・ヒロシマ)」(広島市)の増床工事に着手する。2021年中のリニューアルオープンを予定する。

 ジ・アウトレット・ヒロシマは、広島市内北西部の丘陵地にある「ひろしま西風新都」に2018年4月にオープンした。今回の増床により、総賃貸面積は約6000平方メートル増え、約5万9000平方メートルとなる。新たに約30店舗のテナントが出店し、総テナント数は約230店舗となる予定だ。

 これまで駐車場として使用していた建物北側に増床棟を新設する。セレクトショップやライフスタイル提案型のブランドなどをテナントとして誘致する。

 同モールには、食品スーパーの「イオンスタイル」やシネマコンプレックス、アイススケート場、ボウリングなどを楽しめる屋内アミューズメント施設などが入居している。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media