イオンモール、広島市のアウトレットモールを増床オープン、11月26日

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

2018年4月に開業した「THE OUTLEET HIROSHMA」の外観イメージ
2018年4月に開業した「THE OUTLET HIROSHIMA」に約30店舗が新たに出店する

 イオンモールは11月26日、アウトレットモール「THE OUTLET HIROSHIMA(ジ・アウトレット・ヒロシマ)」(広島市)を増床オープンする。総賃貸面積は5万9000㎡と増床前に比べて6000㎡増え、専門店数は約30店舗増の約230店舗となる。

 ジ・アウトレット・ヒロシマは2018年4月、イオンモール初のアウトレットモールとして、広島市内北西部の丘陵地にある「ひろしま西風新都」で開業した。これまで駐車場として使用していた建物北側に増床棟を新設した。

 中四国初のアウトレット店舗としては、イオングループのコックスが運営する「ikka」、カジュアル衣料の「ライトオン」、洋食器の「ノリタケ」、キャラクターグッズの「サンリオ」などが出店する。

 また、既存棟にも「ケンゾー」「カルバンクライン」「トミーヒルフィガー」など6店舗が新たに出店する。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media