ギャップがオリジナルマスク発売、綿100%で洗濯可能、バナリパも

2020/07/09 11:15
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

ギャップがオリジナルマスク発売
計6種類を3枚組み990円で販売する

 ギャップジャパンは7月8日、「Gap(ギャップ)」「Banana Republic(バナナ・リパブリック)」の両ブランドからオリジナルマスクを発売すると発表した。

 ギャップのマスクは、綿100%の3層構造で、繰り返し洗濯することができる。価格は3枚組み990円(税込み)。大人向け4種類、子供向け2種類の計6種類を展開する。7月8日から、全国のギャップ店舗とオンラインストアで順次販売を開始する。

 一方、バナナ・リパブリックのマスクは3枚組みで2990円と高めの価格設定。耳に掛けるストップの長さが調整可能で、鼻の部分にワイヤーが入っているため、顔にフィットさせることができる。マスクの内側にはガーゼを収納できるポケットを付けた。男性向けのカモ柄や女性向けの花柄など6種類を用意した。こちらも、繰り返し洗濯して使うことができる。7月下旬からバナナ・リパブリックの店舗で販売する。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media