畜肉部門 No.1 ニッポンハム シャウエッセン(R) チェダー&カマンベール =特集:2019年秋・冬 新商品ヒットランキング

2020/06/20 12:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局 文=山田陽美(ライター)

シャウエッセン初の新テイスト、第二弾の投入で新たなファン層を獲得

発売35年目にブランド初の新テイストとして発売した期間限定の第二弾が好評で、19年のブランド全体の売上を押し上げた。同社では引き続き、話題を最大化させてブランドエクステンションを強化し、ブランド全体の売上アップを図っていく。

ニッポンハム「シャウエッセン」シリーズ

〈チェダー&カマンベール〉の発売で19年12月は過去最高の販売数量

ジューシーでパリッとしたおいしさが特長の「シャウエッセン(R)」。昨年、発売35年目を迎え、間口拡大をめざして新テイストの「シャウエッセン(R)ホットチリ」と、秋冬には「同 チェダー&カマンベール」を期間限定で発売した。

これらの新テイストの発売および、近年の時短ニーズに応え踏み切った電子レンジ調理解禁により、年間トータルで前年を大幅に上回る売上となった。とくに、シャウエッセンと相性のよいチェダーとカマンベールをブレンドしたチーズで濃厚な味わいに仕上げた〈チェダー&カマンベール〉が好評で、シャウエッセントータルで19年12月は過去最高の販売数量を更新。新テイストの2品は、若年層に向けて開発されたことから、購入者の間口も広がった。

今年春には、昨年好評だった〈ホットチリ〉をリニューアルして〈焙煎ホットチリ〉として3月20日から再発売。焙煎唐辛子を一部使用し、辛さだけでなく、深みのあるコクを感じられるよう仕上げた。

また、即食ニーズに応えて、レンジ対応トレイの「シャウエッセン(R)クラシック(トレイ入り)」に加え、〈焙煎ホットチリ〉もトレイ入りをラインアップした。お酒のおつまみなどに最適だ。

年間を通して話題となる52シャウ(週)企画を実施

昨年はSNSやテレビの情報番組で取り上げられることで話題となり、売上拡大につながったことから、今年は年間を通しての話題化でユーザーを売場に誘引する。テーマに沿って「52シャウ(週)」企画を提案。旬の野菜とシャウエッセンを使ったメニュー提案のほか、レンチンで時短メニューなど手軽に楽しめる企画を計画している。公式Twitterでは、月別テーマに沿った話題の投稿を毎週配信している。

2月~3月は、「シャウエッセン(R)」ブランド全品を対象にディスプレイコンテストを実施。「今日は、何シャウ?」をテーマに多彩な販促物で売場を盛り上げた。

3月にはWEB動画を配信。人気芸人の和牛を起用して「こんな時期だからこそ前を向いて歩く」というメッセージを込めた「背中」篇を配信したところ、動画閲覧数が約560万回再生(4月14日時点)されるなど、SNSで大反響となった。「テレビでも見たい」という要望を受け、3月26日限定で地上波30秒CMを放映し、SNSで多くのコメントが寄せられた。

そのほか、3月20日~4月30日まで期間限定で3種のシャウエッセンが楽しめる企画を実施。「今日は、何シャウ?」というPOPで売場を盛り上げている。

今後も話題となる情報をテレビCMやSNS、店頭で発信することで、「シャウエッセン(R)」ブランド全体の活性化を図っていく考えだ。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media