ごま部門 No.1 真誠 クラッシュアーモンドすりごま =特集:2019年秋・冬 新商品ヒットランキング

2020/06/19 09:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局 文=山田陽美(ライター)

ごまとアーモンドのコラボで健康・美容意識の高い女性にアプローチ

真誠の「クラッシュアーモンドすりごま」は、健康食材として注目されるごまとアーモンドをバランスよくブレンドした新しいタイプのすりごま。汎用性が高く栄養価も高いことから、健康や美容意識の高い女性ユーザーから好評を得ている。

真誠「クラッシュアーモンドすりごま」

アーモンドを30%配合した今までにないすりごま

セサミンをはじめ、カルシウムや食物繊維など、さまざまな栄養素を豊富に含む健康食材として注目されているごま。ごま製品のトップメーカーである真誠では、いりごまをはじめ、すりごま、ねりごま、ふりかけ製品など多彩な商品開発により、ごまの新しい楽しみ方を提案している。

ごまは古来よりさまざまな和食に用いられてきた食材だが、食の欧米化による和食離れも影響し、とくに若い世代のごまの使用機会が減っている。真誠ではごまと同じ種実類であるアーモンドが、健康食材として若年層に広く受け入れられている点に着目。ごまとアーモンドのコラボレーションによる新感覚の商品「クラッシュアーモンドすりごま」を19年9月に発売した。

「クラッシュアーモンドすりごま」は、クラッシュしたアーモンドを30%配合した今までにないタイプのすりごまだ。セサミンや食物繊維、カルシウム、ビタミンEなど、ごまとアーモンドが持つ豊富な栄養素が手軽に摂取できる。

粒の大きさやカットの形状にこだわったアーモンドとすりごまを、絶妙なバランスで配合。カット方法や種皮の有無、焙煎の度合いを調整し何度も改良を重ねたことで、素材の風味を生かした独自の食感を生み出した。さまざまなメニューにひとふり加えることで、簡単にごまの香ばしさとアーモンドの食感が楽しめる。

和洋中からデザートまで使える汎用性の高さも魅力

「クラッシュアーモンドすりごま」のメーンターゲットは、健康や美容に対する関心の高い20~50代の女性。パッケージはごまあえやアイスクリームなど、使用シーンがイメージしやすいシズル感のある画像と、今までのごま製品にはないポップなデザインが特徴だ。セサミン、ビタミンE、食物繊維といった栄養素も記載することで、健康・美容感度の高い女性に訴求する。

ごまとアーモンドという健康素材の組み合わせに加えて、粒をほどよく残した独特の食感、味付けされていないごまとアーモンドの自然な風味、和洋中からデザートまでどんな食事にも合わせやすい汎用性の高さなどから、多くの新規ユーザーを獲得。定番のごまあえはもちろん、アーモンドの香ばしい食感が加わることでスイーツやトースト、サラダなど、さまざまな食事シーンへの用途が広がる。

これまでのごま製品の主要購買層は中高年世代だったが、「クラッシュアーモンドすりごま」は、その栄養価や使い勝手のよさから、美容や健康に関心のある20~50代の取り込みにも成功している。

真誠では自社のWEBサイトをはじめ、InstagramやTwitterなどのSNSを通じ、食べ方提案も実施。店頭用のツールとして、POPのほか、料理レシピを記したリーフレットや専用のボール箱什器、他箇所展開しやすい吊り下げ什器等も用意している。同社では「クラッシュアーモンドすりごま」の展開を通じて、若い世代を中心とした新規ユーザーを獲得し、ごまカテゴリーの活性化につなげたい方針だ。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media