エディオン、ウーバーイーツで家電など配達、3店舗で実証実験

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

EDIONエディオンロゴ
料理宅配のUber EATS(ウーバーイーツ)を使った家電などの配達を、東京・大阪の3店舗で実証実験する。

 エディオンは3月30日から、料理宅配のUber EATS(ウーバーイーツ)を使った家電などの配達を、東京・大阪の3店舗で実証実験する。ウーバーイーツを利用して家電を配達するのは、日本の家電量販店では初めて。

 「エディオンAKIBA」(東京都千代田区)、「エディオン道頓堀店」(大阪市中央区)、「エディオン心斎橋店」(同)の3店舗で始める。各店舗周辺のオフィスや個人宅を対象に、調理家電やドライヤー、電動ひげそり、電池・電球、衛生用品などを配達する。利用者はウーバーイーツのアプリから商品の注文と決済を行う。

 配達の対象商品は200点ほど。エディオンでは今後、対象店舗を拡大することも検討する。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media