ウーバーイーツ、サブスク料金を大幅値下げ、月額498円に

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

ウーバーイーツのロゴ
ウーバージャパンは12月14日、フードデリバリー「Uber Eats(ウーバーイーツ)」のサブスクリプション(定額課金)サービス「イーツパス」の料金を大幅に値下げした。2016年9月、東京で撮影(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

 ウーバージャパンは12月14日、フードデリバリー「Uber Eats(ウーバーイーツ)」のサブスクリプション(定額課金)サービス「イーツパス」の料金を大幅に値下げした。月額料金は980円から498円に、年間料金は7480円から3998円に引き下げた。

 イーツパスは、ウーバーイーツのアプリ上に緑色のチケット型アイコンで表示される対象店舗で、税込1200円を超える注文をすると、配送手数料が無料となるサービス。アプリの「アカウント」セクションをタップし、イーツパスを選ぶと購入手続きができる。

 定額で何度でも利用できるサブスクサービスの会員を増やすことで、利用頻度の向上につなげる。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media