イオン、DS事業推進に向け担当責任者を配置、ミニストップ・大池会長を任命

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

イオンロゴ
イオンは11月21日付けで、DS(ディスカウントストア)事業推進のため、担当責任者を配置した。2018年10月28日、大阪で撮影(2019年 ロイター/Thomas White)

 イオンは11月21日付けで、DS(ディスカウントストア)事業推進のため、担当責任者を配置した。ミニストップ代表取締役会長だった大池学氏(62歳)が、同日付けでDS担当に就任した。

 DS担当はSM・商品物流担当下に配置される。SM・商品物流担当は代表執行役副社長の藤田元宏氏(65歳)が務める。

 大池氏は1981年にジャスコ(現イオン)に入社。ミニストップ商品本部副本部長、まいばすけっと社長、イオン専務執行役SM・DS・小型店事業最高経営責任者などを経て、2018年2月からミニストップ会長を務めていた。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media